婦人
  1. ホーム
  2. 用途が多彩な整形治療

用途が多彩な整形治療

レディ

小顔も部分痩せも

生れつきの整った体、女性にとっては誰しもの理想です。しかし、現実ではそうなることは滅多にないため、理想の体に近づくために整形治療を受けることもしばしばです。人気の治療の一つがボトックスです。効果が高いことと費用がそんなにかからないことから、受ける人が多くいます。用途の多彩さも人気の一つです。ボトックスだけで小顔整形やたるみの解消、そして部分痩せとたくさんのことができます。副作用もほとんどなく安全性が高いことも魅力です。ボトックスの特徴の一つが、注射する部位によって効果が少しずつ変わることです。これが用途の多さの理由にもなっています。ボトックスには強い筋弛緩作用があるのですが、これを顔のたるんだ部分に使えば突っ張っていた筋肉が緩んでたるみが消えます。顔全体にまんべんなく注射すれば、余計なハリが取れて顔が小さくなります。筋肉を緩めると見た目がきれいになるわけです。注目するのは痩身効果です。なんとこれ、脂肪がない部分にも効果があります。通常は脂肪をなくして痩せるため、筋肉太りの部分は細くするのは難しいです。しかし、ボトックスであれば弛緩作用によって筋肉を細くできるため、痩せることができます。前述のように安全性は高いのですが、人によっては何らかの不調が起こることがあるため、受ける前に副作用の症例を調べておきましょう。ボトックスを受けたいけど費用が気になる、そんな人は多いでしょう。ボトックスの費用は注射する部位や広さ、クリニックの方針などで変わります。決まりきった相場はありませんが、一ヵ所の治療であればおおよそ2万円から5万円ほどかかります。顔の整形とふくらはぎの痩身を受けるなど、複数の治療をしてもらう時はその分費用が増えます。保険は適応されないため、予想以上の出費にならないように注意しましょう。クリニックで担当医と相談することも有効です。費用のことで不安がある人は、治療前に担当医に目処を立ててもらいましょう。目安があれば、費用の心配が一つなくなります。費用のこと以外にも、治療方法のことなど気になることには答えてくれます。費用が安くなる別プランを紹介してくれることもあるので、不安要素がなくても一度話をしてみるといいでしょう。ボトックスは人によって副作用が表れることがあり、それの事前準備ができる点でも相談はおすすめです。自分に起こりうる副作用のケースや、万が一発生してしまった時の対処法も聞けば分かります。クリニックにアフターサービスがある場合、そのことも踏まえておきましょう。しかし、アフターサービスにもいろいろあります。状況によって有料か無料かも変わります。例えば、副作用の処置は無料でも、時間が経った後の「受け直し」では別途費用がかかることがあります。費用の見積もりは、術後のことも入れてするようにしましょう。